「いづも」という名前は、島根県にある縁結びの神様としても有名な出雲大社(いづもおおやしろ)に由来。
一般的に、毎年10月に日本中の八百万の神様が出雲大社に集まることで、地元の神社に神様がいないので「神無月」といわれています。
そのため、神様が集まってくる場所である島根県出雲地方では旧暦10月は「神在月(かみありづき)」と呼ばれているわけです。
いつも「神の集まる場所」になればよいと言う思いも込めて「いづも」と名付けました。

西洋シェフが、「和」の文化…「天ぷら」を料理する。西天満にある隠れ家的な天麩羅店。
南森町駅・東梅田駅より徒歩10分。静かで落ち着いた場所にひっそりと佇む隠れ家になっております。
スペイン料理店の料理長として腕を振るってきた料理人が、食材に徹底的にこだわり、産地直送や厳選した旬の食材を使って心を込めてご提供させていただいております。
料理人が厳選したオススメのスペイン産生ハム、熟成されたハモン・セラーノや、熊本県出身の料理人が愛してやまない直送の「馬刺し」やオードブルの盛り合わせなど、堅苦しすぎない天麩羅店を意識しています。
この隠れ家的な静かで落ち着いた空間で至福のひと時をお過ごし下さい。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

てんぷらの食材は、季節によって産地も変わりますから、毎朝、野菜の顔を見て選びます。
そして、四季の恵みのすばらしさをお伝えしていきたいと思っております。
また、てんぷらは、衣が最も難しい。
日本の四季は気温湿度が大きく変化するので、現代の空調した空間でも微妙な空気の変化に衣は敏感に変化します。
特に梅雨時は衣と対話しながら、ベースは薄く。食材に薄くまとわせたら、またベースのさらり感が戻っているように、粉の足し算引き算をまめに繰り返します。
粉自体にも味わいを求めて、下ごしらえで粉の粒子と空気と水分を調整しています。
ご来店いただきましたお客様に、「次も食べたい」というご期待にお応えできるよう日々精進しております。

Origin of name

The name "IDUMO" is derived from Izumo Osharo, also known as the god of marriage in Shimane Prefecture. In general, every year in October, eight million gods from all around Japan gather at Izumo Ooyashiro, so there is no god at the local shrine. Therefore, in the Izumo region of Shimane Prefecture, where the gods gather, the lunar month of October is called “Kamiarizuki”. I named it "IDUMO" with the thought that it should always be a "place where God gathers".

Commitment to Tempura

Western chef cooks “Japanese” culture… “tempura”. A hidden tempura shop in Nishitenma. 10 minutes on foot from Minamimorimachi Station and Higashi Umeda Station. It is a retreat hidden in a quiet and peaceful place. The chef who has worked as the head chef of a Spanish restaurant is thoroughly committed to the ingredients, and we offer them with all the heart using the ingredients directly from the production area and carefully selected seasonal ingredients. We are conscious of a tempura shop that is not too hard, such as recommended Spanish ham carefully selected by the chef, aged Jamon Serrano, a directly sented `` horse sashimi '' and a hors d'oeuvre as loved by chefs from Kumamoto Prefecture The Spend a blissful time in this secluded and quiet space. We look forward to your visit.

About IDUMO

Tempura's ingredients vary depending on the season, so every morning, look at the vegetable face. And I want to tell you how wonderful the seasons are. Tempura is the most difficult to wear. Because the temperature and humidity changes greatly in the four seasons in Japan, clothing changes sensitively to subtle changes in air even in modern air-conditioned spaces. Especially during the rainy season, the base is thin while talking with clothes. Repeat the addition and subtraction of the powder, so that the ingredients are thinly layered and the base feels smooth again. The powder itself is sought for flavor, and the powder particles, air, and moisture are adjusted in preparation. We are devoting every day to meet the expectation of “I want to eat again” to the customers who come to the store.

店名
天麩羅 いづも
開店
平成27年7月2日
所在地
大阪市北区西天満6-3-3 [MAP]
TEL
06-6755-4912
定休日
日曜日
営業
ランチ:11:00〜14:00
ディナー:18:00〜23:00
Shop name.
TEMPURA IDUMO.
Opening date.
July 2, 2017
Address.
6-3-3 Nishitenma, Kita-ku, Osaka, Japan [MAP]
PHONE
06-6755-4912
holiday.
Sunday.
business hours
Lunch : 11:00〜14:00
Dinner : 18:00〜23:00

2015年
天麩羅いづもをオープン大阪市北区西天満に誕生。
2015
TEMPURA IDUMO opened.6-3-3 Nishitenma Kita-Ku Osaka Japan
  • 友成
  • 店内
  • ハモン・セラーノとワイン