「天麩羅いづも」の「水」と白川水源


天麩羅いづもで使用している「水」は、飲料水も調理に使う水も、環境庁名水百選、熊本名水百選の一つ白川吉見神社の境内にある白川水源の水を取り寄せております。

清潔で安全な白川水源の水は、地下深く、幾重にも重ねられた天然のろ過フィルターを経て、地表に湧き出します。
その為、紫外線の照射を行なうだけで容器に充填し、販売する事が認められているほど清浄な水質を誇っており、豊かな自然が残る南阿蘇だからこその水なのです。そして、自然な状態での天然水は、ごく微妙な二酸化炭素を含んでいます。この炭酸を含んでいる事が、天然水の「口当たり」をまろやかにし、美味しさに大きく関わってくるそうです。

阿蘇

熊本県阿蘇のふもと、南阿蘇村には白川水源をはじめ8カ所の清らかな水源が点在しており、白川水源は日本銘水百選のひとつとしても、観光地としても有名で、白川水源の近くにある「一心行の大桜」は観光シーズンには多くの方が訪れます。
安心の価格帯でゆったりと泊まれるペンションやロッジがあり、阿蘇の大自然と共に過ごせて、曇っていなければ満天の星空を観ることができます。

阿蘇

天麩羅いづもをオープンする前に、縁あって雪が残る頃にここへ来ました。

白川水源の入口

白川水源への道

水の流れる静かな感じを撮影したかったのですが、少々周囲の声が気になりますが…。
白川水源の湧水がこくこくと湧き出る映像をご覧ください。

こんこんと限りなく吹き出す地下水、阿蘇の広大な緑地に降った雨水が長い歳月をかけて­ゆっくりと大地へとしみこみ天然のフィルターで濾され、適度なミネラル分を含み綺麗な­水となってここに湧き出し、そして静かに流れていました。

白川水源

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

トラックバック・ピンバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL