深夜にトラブル発生!その後…。


7月24・25日と日本三大祭り(他は、京都の祇園祭、東京の神田祭)と言われ、平安中期に始まったとされる大阪天満宮の天神祭がありました。
特に、25日の本宮の夜は、大川に多くの船が行き交う船渡御が行われ、奉納花火が夜空を彩り、大川に映る篝火や提灯灯り、花火などの華麗な姿より火と水の祭典とも呼ばれています。
そんな天神祭の華麗な花火も、年々、協賛金減少により4千発ほどまで低迷していたそうです。
そこで、インターネットのクラウドファンディングにより資金獲得に乗り出し…この新しい手法が伝統に活気を吹き込む結果となり、1千発多い5千発が打ち上げられたそうです。

インターネットで資金調達…凄い話です。
しかし、そんな大きな規模の話じゃありませんが、天ぷらいづももインターネットの凄さを経験しました。
たまたま、西天満界隈に住んでおり、天ぷら屋を検索したらヒットとか、
催し物の帰り道にある天ぷら屋を探していたらヒットした…って事で来店していただいたり。。
インターネットが凄いって言うのでしょうか…スマートフォンという携帯電話の進化が凄いのか…
欲しい情報が、ポケットの中にしまっておける…そんな時代なんですよね。
天ぷらいづもも、このホームページやGoogle,Facebook,twitter,LINE@などの恩恵を受けているのですが…。

その中でも、天ぷらいづも内で一番の恩恵を受けているのが、インターネット回線を利用したクレジットカード決済の仕組みです。
現在、天ぷらいづもでは「楽○スマートペイ」と言うクレジット決済を導入しております。
国内大手の企業という安心感と、6社(Visa,MasterCard,JCB,American Express,Diners Club,Discover)ものクレジットカードが利用でき、お客様の選択枠が増えることが決め手になりました。
他に、最新のIC・磁気対応カードリーダーも販売されており、通常のカードリーダーよりもお客様の使いかっても格段に良くなっている事もあり安心して利用していました。

しかし…問題が発生したのです。

クレジットカードのご利用と言うことで、カードリーダーの電源を入れると…

『SYSTEM TAMPERED』と表示されて全く動かない。。

何度も電源を入れ直すが、変化はない。
お客様に状況を説明して少々お待ちいただき慌てて「楽○スマートペイサービスセンター」へ電話をしてみるが…業務時間外。
こんな状況下には、業務時間外が理解できない状態になるほど一時的なパニックになる。

かなりの高額だったために現金でのお支払いは無理な状況。
予備にある他社のクレジットカード決済端末もあったが…カード会社が未対応で無理な状況。

電源の入れ直しを何度も繰り返しながら、
再度、楽○スマートペイの「よくあるご質問」を探してみると対応方法が書いてありました!!

『IC・磁気対応カードリーダーをご利用で、画面上に「SYSTEM TAMPERED」と表示された場合は
 お手数ですが「2.」の情報をご確認いただき、楽○スマートペイサービスセンター、
 もしくは、[お問い合わせフォーム] よりお知らせください。』

楽○スマートペイサービスセンターは、業務時間外。
最後の頼みは…お問い合わせフォームからメールする。。。。って、尚いっそうパニックになる。
こんな答えなら、見つけない方がまだマシだった。

お客様のタクシーを探しに行っていたスタッフが、タクシーと共に戻って来た事もあり、
そのタイミングが、色々と諦め付いた瞬間でもありました。

〜〜〜〜。

翌日、楽○スマートペイサービスセンターへ電話連絡にて状況を説明したのですが、
交換用に新しい端末を郵送してきたのみで対応は終わっています。
結果的に、何故そのようになったのかも分からないので対策も出来ないですね。。

サービスとしてカード決済手数料が必要になる事は理解できるのですが、
カード決済後に支払われた金銭は、楽○スマートペイにプールされており、それを受け取るために手数料が必要になる。。
正直、隠れた手数料まで徴収するなら、この様なトラブルの為にも24時間体制でのサポートを行って欲しいものです。
サービスがどんなに素晴らしくても、サポートが弱いと安心して利用していけないものです。
小規模店舗などが利用できるサービスとして、カード決済の枠を広めてくれた素晴らしいサービスですが、一度の未回収で傾く店舗もあるのでは…と思います。
「よくあるご質問」に載せるぐらいの事なので、多くの方々も同じような状況になったのでしょう…。
利用させて頂いている立場ですが、これからに期待です。

そして、天ぷらいづもにおいても、同じ考えでいなければと感じています。
今後も、スタッフ一同、全体的なスキルアップに磨きをかけていきます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

トラックバック・ピンバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL