1週間…初めての事だらけに感謝がいっぱい。


天麩羅いづも」をオープンして、初めて月曜からの営業を経験しました。

本当の事を言うと、数人の知人にしかオープン案内をしておらず、
その案内をした知人を招待しての「プレオープン」なるものもしないままのオープンでした。
しかも、ディナーを中心とした構成で17時以降からのオープン予定も、
色々ないきさつもあり…ランチオープンとなったのは前回にも報告した通りです。

そんなバタバタな状況にも関わらず、
本当に有り難いことです。
毎日、ランチに数十人もお越しいただいており、追加で1升用炊飯器を追加しました。
いづもの御飯は、お米にこだわるなら炊飯器から…って事で、CMで流れている「Wお○り炊き」の最上位器を使っているのですが…お米のブランド毎の設定もあったりと多機能過ぎて困りますが、本当に美味しく炊けるのです。。
そのお米と炊飯器のお陰なのか…
先週のオープン時からリピートして下さるお客様も数名おられまして、
お客様のランチメニューのローテンションに入れていただけた事に感謝した1週間でもありました。

まだまだ改善すべき事も多いのに、
お客様の言葉、表情を読み取る事に、まだまだ余裕のない1週間でもありました。
それでも温かく見守り、お声を掛けて下さるお客様方に感謝がいっぱいです。

そんな1週間の中でも、土曜日は、ゆっくりした時間が過ぎます。
まだ、先週と今週だけの話ですが…。
いづもがある西天満の土地柄もあるのでしょうか、朝・昼・晩と静かです。。。
それでも、この場所にお世話になっていく事も考えると
西天満の土曜日の人の流れを実際に確認しておく事も必要と考え、
通常は営業しない…先週、今週と土曜日のランチタイムを開けておりました。

そこで嬉しい事がありました。

先週の土曜日のランチにお越し下さったお客様との会話で、
お酒やワインについてお話させていただいておりました。
当店が「いづも」と言う名もあって、島根県出雲の日本酒についてのお話も伺っておりました。
そのお客様が、今週の土曜日のディナーに、ご予約ご来店下さりまして…。
なんと…ランチ時にお話して下さっていた、島根県の東出雲の日本酒をお土産にと…お持ち下さったのです。

正直、まだ1週間の店に…本当に良いのでしょうか。。
そんな気持ちにもなりましたが、
それ以上にこみ上げる熱い感情が勝り…有り難く頂戴いたしました。

本当にありがとうございます。

丈径

島根県東出雲町のお酒で、石原丈径杜氏の名を冠した「丈径」(たけみち)
お米は地元の生産農家が無農薬無肥料で育てた山田錦
仕込み水は酒造りに理想的なCaやMgを含んだ黄金井戸からの清らかで豊かな水
そしてタンクごとに瓶詰めしていることを示す仕込み22号の文字…
年間限定本数が270本…その1本を頂戴しました。

料理の腕を磨くことも大事なことですが、
お酒についての勉強も疎かに出来ない事です。
天ぷらと日本酒の関係は素晴らしいと思います。
もちろん、天ぷらとワインやシャンパン、それに焼酎の関係も…。
それぞれの「酒」に合う料理を演出する為には、
「酒」を学ぶことも大事な事だと、改めて考えた日になりました。

大事な1本を頂戴した事が嬉しくて、
お客様の了承をいただかないまま、この場でご紹介してしまいました。
もし、公開している写真などご迷惑をお掛けすることがありましたら、
お手数をお掛けしますがご連絡下さい。。。

さて…現在、「天麩羅いづも」のディナータイムは、
お陰様で、数名の知人からの口コミであったり、
ランチにお越し下さったお客様とご友人、同僚の方々にお越しいただいておりまして
最後に、沢山の笑顔をいただけております。
そこで近隣含め公に「天麩羅いづも」オープンのご案内をする予定でいます。
改めて現状に満足、安住せず、
お客様へ満足していただける「料理と時間」の創造に、スタッフ一同邁進しております。

が…まだまだ日々精進中の面々でありますので、
事前にご予約にて、お料理やお酒・ワイン、サプライズなご相談をいただければ幸いです。
まだまだ書き切れない事だらけですが、
1週間…初めての事だらけに感謝がいっぱいでした。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

トラックバック・ピンバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL